8月5日(水)試合結果【伊予銀行杯第11回全日本女子硬式野球選手権大会】

愛媛県松山市・マドンナスタジアム、坊っちゃんスタジアムで行われていた 伊予銀行杯第11回全日本女子硬式野球選手権大会は最終日、準決勝、決勝が行われ、 京都外大日高校が初優勝を果たしました。高校の優勝は第1回大会の神村学園高等部(鹿児島)以来。

今年春の選抜大会決勝に続いて神戸弘陵学園高校を準決勝で下した京都外大西高校と初の決勝進出を果たしたマドンナ松山。 松山が初回に1点先行しましたが、連投の坂本は3回まで無安打に抑えながら、徐々に球威が落ち、6回につかまりました。 京都外大西はこの回、4連続を含む7安打を放って、一気に7点を奪い、決着をつけました。大会最終日の結果は以下の通り。

◇準決勝 マドンナ松山(愛媛) 000 121 3=7 010 023 0=6 アサヒトラスト(東京) (マ)堀越、坂本、北野ー笹原 (ア)荒木ー有坂 ▽二塁打 中田(ア)、有坂(ア)、八塚(マ)、鈴木(ア) ▽三塁打 笹原(マ)

京都外大西高校(京都) 003 000 0=3 000 002 0=2 神戸弘陵学園高校(兵庫) (京)吉留ー中村晶 (神)谷川、龍田―高野 ▽二塁打 川中(神) ▽三塁打 安達(神)

◇決勝 京都外大西高校 000 107=8 100 000=1 マドンナ松山 (6回コールド) (京)松本、吉留―中村晶 (マ)坂本ー笹原 ▽二塁打 星川(京) ▽三塁打 松本由(マ)

最新記事
​カテゴリー
アーカイブ

​一般社団法人 全日本女子野球連盟

© 2020 Women's Baseball Federation of Japan all right reserved.

​Designed by
CMC_NEW_LOGO_180906.png