侍ジャパンアジア杯女子代表 代表監督・コーチングスタッフ決定

本年11月9日から中国広東省中山市で開催される「第2回BFA女子野球アジアカップ」に出場する侍ジャパン女子代表(U18マドンナジャパン)の監督・コーチングスタッフが以下のとおり決定いたしました。 「BFA女子野球アジアカップ」は2017年に第1回大会が開催され、2年ぶりの開催となります。 侍ジャパン女子代表は、前回大会で優勝し、初代女王となっており、2連覇を目指します。前回同様、若手選手の育成、競技力向上および強化を目的に、18歳以下の高校生の選手で編成し、大会に派遣する予定です。 【監督】 長野 恵利子(ながの えりこ) 福知山成美高等学校女子硬式野球部 監督 【コーチ】3名 中村 薫(なかむら かおる) 

 福井工業大学附属福井高等学校女子硬式野球部 監督 田村  知佳(たむら ちか) 

 横浜隼人高等学校女子硬式野球部 監督 志村 亜貴子(しむら あきこ) 

 北海道ホーネッツ→アサヒトラスト 現中学校教員、2018年W杯女子代表コーチ チーム団長は斎藤 賢明(さいとう かたあき)埼玉栄高等学校女子硬式野球部前監督、 チーム統括マネージャーは野々村 聡子(ののむら さとこ)MSH医療専門学校女子硬式野球部監督が務めます。 今後の予定につきましては、侍ジャパン公式サイト、連盟ウェブサイトおよび連盟SNSで発信していきます。 今しばらくお待ちいただければと思います。

U18マドンナジャパンの応援、よろしくお願いいたします!

野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイトもチェック!!

http://www.japan-baseball.jp/jp/news/press/20190415_1.html

最新記事
​カテゴリー
アーカイブ

​一般社団法人 全日本女子野球連盟

© 2020 Women's Baseball Federation of Japan all right reserved.

​Designed by
CMC_NEW_LOGO_180906.png