侍ジャパン女子日本代表 監督・コーチングスタッフ決定

新型コロナウイルスの影響で、第9回 WBSC 女子野球ワールドカップが延期となっていましたが、WBSCは2021年3月1日から9日、メキシコ・ティフアナにて大会の日程を組み直し、再度発表しました。

新型コロナウイルスが未だ終息しておらず不透明な部分はありますが、侍ジャパン女子代表は継続的にチームを強化し、準備をすすめる方針で、この度、侍ジャパン女子代表監督およびコーチングスタッフを以下の通り発表いたします。

[ 監督 ]

中島 梨紗(なかしま りさ)

2006年~2014年まで、女子野球W杯5回すべてに日本代表として出場、チームの中心的存在として活躍。

2016年第7回W杯は、日本代表コーチとして従事し、2018年第8回W杯は、オーストラリア代表のピッチングコーチとして参加。

[ コーチ ] 2名

木戸 克彦(きど かつひこ)

PL学園→法政大学→阪神タイガース

福留 宏紀 (ふくとめ ひろき)

享栄高校→オリックス・バファローズ

チーム団長は横井 光治(よこい みつはる)大阪体育大学女子硬式野球部監督が務めます。

選手選考は12月19日、20日の2日間の合宿を予定。

今後の予定につきましては、侍ジャパン公式サイト、連盟SNSで発信していきます。

熱いご声援のほど、宜しくお願いいたします。

上記、3名の意気込みは、侍ジャパン公式サイトからチェック!

侍ジャパン公式サイトはこちらから

最新記事
​カテゴリー
アーカイブ

​一般社団法人 全日本女子野球連盟

© 2020 Women's Baseball Federation of Japan all right reserved.

​Designed by
CMC_NEW_LOGO_180906.png